ひかり電話その他付加サービス[フレッツ光 西日本|株式会社INBEE]

ボイスワープ

外出時や不在時の大事な電話を逃しません!

かかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号に転送するサービスです。

月額500円(税込525円)

迷惑電話おことわりサービス

迷惑電話の強い味方!

迷惑電話を受けた直後に、電話機で登録操作を行うことにより、以降同じ電話番号からかかってきた場合には、お客さまに代わって拒否メッセージを応答するサービスです。(拒否登録個数は最大30個まで)

月額200円(税込210円)

着信お知らせメール

自宅や会社に電話があったことを、あらかじめ指定したパソコンや携帯電話のメールで確認することができるサービスです。

  • 着信情報をお知らせするメールアドレスは最大5件まで設定可能です。
  • あらかじめ登録した電話番号からの着信のみ、着信情報をお知らせすることが可能です。登録可能な電話番号は最大30件です。
  • 電話に出られなかった着信のみ、お知らせすることが可能です。

月額100円(税込105円)/1番号

ナンバー・ディスプレイ

かけてきた相手の電話番号が、電話に出る前に電話機などのディスプレイに表示されるサービスです。

月額400円(税込420円)

ナンバー・リクエスト

番号通知の相手しか電話をとらないから安心!

電話番号を「通知しない」でかけてきた相手に、「電話番号を通知してかけ直すよう」自動音声で伝えるサービスです。

月額200円(税込210円)

キャッチホン

通話中の大事な電話を逃しません!

通話中に第三者から着信があると、割込み音が聞こえ、フッキング操作によりお話しを保留したまま第三者と通話ができるサービスです。

月額300円(税込315円)

FAXお知らせメール

自宅や会社にFaxがあったことを、あらかじめ指定したパソコンや携帯電話のメールへお知らせし、パソコンからFax内容を確認することができるサービスです。

  • 着信情報をお知らせするメールアドレスは最大5件まで設定可能です。
  • 受信したFaxは、当社のサーバで代行受信します。
    受信可能な容量は1契約につき10MB(A4判1枚80KBとした場合約125枚程度)です。
  • 受信可能な用紙サイズはA4判、B4判です。
  • Faxの内容を確認するには、ご利用のパソコンにTIFF形式の画像ファイルが閲覧可能なソフトウェアがインストールされている必要があります。
    (Windowsに標準搭載の「画像とFaxビューア」やMacOSに標準搭載の「プレビュー」などで閲覧が可能です。)

※「ボイスワープ」との同時契約はできません。

月額100円(税込105円)/1番号

テレビ電話接続

NTTドコモの「FOMA(R)※」端末とテレビ電話ができる!

フレッツフォンVP1000またはVP1500を利用すれば、ひかり電話ご契約者間およびNTTドコモのFOMAご契約者との間でテレビ電話ができる機能です。
※FOMAは株式会社NTTドコモの登録商標です。

月額 無料

通話区分 テレビ電話通話料 (参考)音声通話料
FOMAへのテレビ電話
(フレッツフォンVP1000
またはVP1500⇒FOMA)
30円(税込31.5円)/60秒 17円(税込17.85円)/60秒
ひかり電話へのテレビ電話
(フレッツフォンVP1000
またはVP1500同士)
15円(税込15.75円)/3分 8円(税込8.4円)/3分
  • ※ひかり電話ご契約者間の「テレビ電話接続」の通話料は、「フレッツフォンVP1000またはVP1500」で発信し、相手側も「フレッツフォンVP1000またはVP1500」で着信した場合に適用されます。
    相手側がひかり電話の「テレビ電話接続」に対応していない場合等、音声通話で再接続された場合は、通常の音声通話料が適用となります。
  • ※ひかり電話ご契約者間のテレビ電話通話料は、「ひかり電話A(エース)」「安心プラン」「もっと安心プラン」の月額基本料に含まれる通話分の対象となり、通話分超過後のテレビ電話通話料は13.5円(税込14.175円)となります。
    FOMAへのテレビ電話通話料は「ひかり電話A(エース)」「安心プラン」「もっと安心プラン」の月額基本料に含まれる通話分の対象となりません。
【ご利用の条件】
  • 「テレビ電話接続」のお申し込みが必要です。
  • ひかり電話対応機器「WBC V110M」は、本サービスをご利用いただけません。
  • ご利用にはひかり電話対応機器のお取り替えが必要です。
  • ひかり電話対応のIPテレビ電話機(フレッツフォンVP1000またはVP1500)が必要です。
    (フレッツフォンVP1000をご利用の場合、ファームウェアがVer.2.0以上である必要があります。
    最新ファームウェアはフレッツフォンVP1000 からネットワークアップデートが可能です。
    ネットワークアップデートを実施するには、別途フレッツ・ドットネット又はインターネットサービスプロバイダのインターネット接続の契約が必要になります。)
  • フレッツフォンVP1000またはVP1500同士で、ひかり電話を利用したテレビ電話をご利用の場合、通信相手側もひかり電話「テレビ電話接続」にご契約 いただく必要があります。
    また、フレッツフォンVP1000またはVP1500同士のテレビ電話について、NTT西日本エリアとの通信はできません。
  • 加入電話またはISDNを利用したテレビ電話サービスとは通信できません。
  • キャッチホンとの同時契約はできません
【ご利用上の注意点について】
  • ダブルチャネルをご契約の場合であっても、「テレビ電話接続」をご利用中は電話の発着信ができません。
    また、アナログ電話機等で音声通話中は「テレビ電話接続」はご利用できません。
    フレッツフォンVP1000またはVP1500からの発信であっても音声通話となります。
  • ボイスワープをご契約の場合であっても、FOMAからのテレビ電話を転送することはできません。
  • FOMAとのテレビ電話利用の際、電波状態によっては映像が乱れたり、途切れたりする場合があります。
  • テレビ電話の「内線転送」はできません。
  • テレビ電話利用中は「割り込み音通知(擬似キャッチホン)」が利用できません。

フレッツ光サービスの開通にあたっては、弊社よりお電話にてご連絡をさせていただきます。
電話確認の後に正式なお申し込みとなりますので、お気軽にお申し込みください。

フレッツ光を申し込む!

WEBお問い合わせ メールでカンタンお問い合わせ全国どこからでも簡単お申し込み!0120-688-998

  • お申し込み
  • お問い合わせ
  • エリア選択
  1. 公式キャンペーン
  2. 対応プロバイダ
  3. いくらかかるの?
  4. お申し込みからご利用まで
  5. オプションサービス
  6. サポートサービス